全管協れいわ損害保険は賃貸住宅の居住者を対象とし、不動産管理会社が保険契約者となる契約方式の家財保険を販売しています

※この契約方式を「総括契約」といいます。

■家財保険の補償内容について

総括契約には家財の補償と日常生活での賠償事故および家主に対する賠償事故等の補償がセットされています。

補償内容の詳細、補償金額について
・上記は補償内容の概要となります。補償内容の詳細や補償金額等につきましては、不動産管理会社のパンフレットをご参照ください。

■総括契約とは

・総括契約は不動産管理会社が保険契約者かつ代理店となり、保険契約を締結する契約方式です。
・入居者は被保険者となり、代理店である不動産管理会社から保険内容の説明を受けるとともに、保険料相当額を不動産管理会社へお支払いいただきます。

総括契約にご加入いただける条件と保険料相当額のお支払方法について

  • 当社の総括契約にご加入いただける方は、当社の総括契約スキームを導入している不動産管理会社の管理する物件の入居者に限られますのでご了承ください。
  • 入居者(被保険者)にお支払いいただく保険料相当額の支払方法は、不動産管理会社の定める方法によります。また、家賃や住まいの応急サービスやその他の有料サービスとセットしてお支払いいただくのが標準的なスキームです。